庶民的な牛丼を松阪牛の切り落としで作ってみる

日本全国津々浦々、どこにでも牛丼店というのはあります。

日本人は牛丼と大変馴染みが深く、牛丼が好きという方もとても多くいます。

そのような日本人の大好きな牛丼と、松阪牛がタッグを組んだらどうでしょうか。

美味しくないわけがありませんね。

でも松阪牛の牛丼などというのは、ぜいたく過ぎてもったいないと思われる方もいるかもしれません。

ですが松阪牛にも、切り落とし部分というのは必ず出てきます。

そういった部分を使用することで、赤身と脂の部分のバランスがいい部位なので、美味しい牛丼が出来るのです。

また切り落とし部分を食べるのに、牛丼自体も最大限美味しさが活かせるので、適しているのです。

さらに松阪牛という有名で高級牛肉と牛丼という庶民的な料理が合わさることで、より松阪牛に対する高級感に対して、親しみやすさを感じるようになるのではないでしょうか。